フォスタリング機関総合補償

都道府県知事(指定都市または児童相談所設置市(特別区を含む)の市長を含む。)から里親支援機関の指定を受け、フォスタリング業務を包括的もしくはその一部を実施する機関を加入対象とした専用の補償制度で、里親のリクルートから里親登録前後の研修、子どもと里親家庭のマッチング、委託後の里親養育の支援といった一連の業務(フォスタリング業務)のなかで生じるさまざまなリスクを対象とする総合補償です。
下記5つの補償から任意に選択してご加入いただけます。
フォスタリング機関
(役職員)の補償
フォスタリング機関の
賠償責任補償
フォスタリング機関がフォスタリング業務を行ううえで生じた法律上の賠償責任を補償します。
フォスタリング機関の
役職員のケガの補償
フォスタリング業務に従事する役職員の業務従事中(出退勤含む)の偶発的な事故によるケガを補償します。
里親および子どもの補償 里親の賠償責任補償 里親委託中に生じた里親が負う法律上の賠償責任を補償します。
子どもの賠償責任補償 責任能力のある子どもが負う法律上の賠償責任を補償します。
里親および子どもの
ケガの補償
里親および子どもの偶発的な事故によるケガを補償します。
※子どもは18歳未満(ただし、措置延長の場合は20歳未満)

加入依頼書等ダウンロードはこちら
 ①加入依頼書
 ②加入通知書
 ③変更依頼書
 ④変更通知書
 ⑤事故報告書
 ※保存してご利用ください。

※このページは概要を説明したものです。
詳しくは、パンフレットをご参照いただくか取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。